読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君がまたあの女の子としゃべってる 凶器は和英辞典で充分

♡ 確証のない好きは積み重なって現実になった ♡

推しへのお手紙について

 

 



 

今日は普段Rくんに渡しているお手紙について書きたいと思います! 

 

 

 

 

使っているレターセットは基本サンリオ。新しいのが出たらとにかくすぐに買います!レタセオタクです(笑)

 

 

 


封筒には〇〇くんへ、〇〇より、って書いてます。あとは♡書いたりシール貼ったりです。

 

 

 


内容なんですけど本当にどうでも良いことしか書いていないんですよ。舞台初日のお手紙だったら「今日からですね!」「千秋楽まで怪我のないように!」とかありきたりなことを書いたり、キャラクタービジュアルの話だったり、あと2.5作品だったら自分が予習した(結構予習してから行くことが多いです)感想を書いたり。

 

初日が終わって次からのお手紙にはお芝居の話もちょこちょこ書くんですけど...。あのシーンがかっこいいです!とか、泣きました!とかしか書けないんです、私(泣)本当にこれは自分のダメなところだと思うんですけど、お芝居の話ができないんです...。上記みたいな”こなみかん”の感想しか書けなくて...。

 

なんか「ここはこうしたほうがいいと思う」「ここはこうだった」とか手紙に書ける方いるじゃないですか。素直にすごいと思います。ちゃんとお芝居を見て、自分の推しがより良く見てもらえるようにっていうのを考えてるってことじゃないですか。私はまだそこまで達してないんですよね...。きゃー!かっこいい!で終わっている...。精進します(泣)

 

 

なので結構舞台以外の話が多いです。情解のあとだったら「出演おめでとうございます!」「イベントおめでとうございます!」「楽しみです!」みたいな感じのことを必ず書いています。読んでいる側の気持ちとかを図るのはおこがましいんですけど、やっぱり楽しみって言われるのは嬉しいかなって思います!読んでくれたからには笑顔になってもらえるお手紙を書きたいです。(この考えもおこがましい)

 

 

あとは結構自分語りをしてしまいます...。「ブログでこういう話してましたよね!私も実はこうなんです!」みたくRくんのブログやトークからこじつけて急に自分の話を始めるんですよ。読み返せば読み返すほど気持ち悪いんですけどいつもやっちゃいます(笑)Rくんと友達みたく普通の話がしたくて、この映画見たよ!とかここに行ったよ!とか。完全に自己満足で書いているんですけど、いつもどう思いながら読んでいるんだろう...なんて考えるのも楽しみです(笑)

 

 

 

基本的に推し事関連でマイナスなことは書かないようにしようって思っているんです。(私生活だったりの悩みを書くことはよくあります!)前に1度、Rくん関連の愚痴っぽいことを書いてしまったことがあって、すごく後悔しました。

 

そのときは話をした後に直接お手紙を渡したんですけど、話をしているときはすごく幸せで、この時が永遠に続いたらいいななんて思っていて。でも話終えて、手紙を渡して、1人になってから手紙の内容を思い出したんです。さっきまであんなに楽しく話をしていたのに、私はなんてことを書いちゃったんだろうって。Rくんにはどうしようもない愚痴なのに、あの手紙を読んだRくんはどう思うかな、馬鹿なことしたなって泣きました。

 

だから今は自分の中にどんなにドス黒い感情があっても、Rくんに直接吐露することはやめようって思っています。私なりの掟です。ポジティブで、Rくんがちょっとでも笑ってくれるお手紙を書くぞ!

 

 


私の手紙の内容はこんな感じです!自分の好きな話ばっかりしているので、手紙を書くことは苦じゃないです。渡せる日は必ず書くようにしています。いつも下らないお手紙を沢山渡してごめんなさい!これからも渡し続けます!